1/9

ぶんぶん保育園

<日本ハウジング建築設計事務所と共同>

大分県大分市
用途:保育所

規模:230㎡(改修部)
施工:日本ハウジング株式会社

事務所として使用されている建物のワンフロアを改修し、企業主導型保育所を新設する計画です。
企業イメージとしてミツバチが使用されていることから、家具やサイン、床材等に蜂の巣を模したハニカム(六角形)を多用してデザインを行いました。
保育園は園児が自宅以外で最も長い時間過ごす場所です。
園児の生活の中に六角形を溶け込ませることで、〇△□だけではない、さまざまな形から身の回りの物は成り立っているということを知るきっかけとなるとともに、将来、園を旅立った子供達が、ここで過ごした記憶の一つとして思い出してくれれば幸いです。