1/2

店舗N

大分県
用途:飲食店

規模:30㎡
 

鮮魚店として使用されていた建物をカウンター形式のダイニングバーに改修する計画です。

10坪程のコンパクトな平面の中に客席と厨房、ストックスペースが納められているため、カウンターと屋外との距離がとても近いことが特徴となっています。

この距離の近さを活かし、インテリアがそのまま外観として現れるよう、特徴のあるカウンター形状としました。

また、照明の光源を外部からも認識できる高さに配置することで、通りから少し入った場所にありながら、人目を引くことができる外観となるよう配慮しました。