1/5

藤伸工場

大分県日出町
用途:鉄骨加工工場

規模:鉄骨造 平屋建 1,690㎡

施工:直営工事

鉄骨の加工・組立てを行う工場の新築です。

敷地は約10m高い位置にある国道10号線と、接道面となる南側の県道の2方向に開いており、建物のボリュームは、敷地の形状と機械のレイアウトによりほぼ決定されていました。

ローコストかつ直営工事にて施工を行うため、極力シンプルでありながら視認性の高いファサードとなるよう壁面のデザインを行いました。

具体的には、方角ごとに外壁材の明色と暗色の面積比率を変え、凹凸が噛み合うような外観とすることで、寸法精度が要求される鉄骨加工工場の企業イメージを表しました。

また、方角ごとに配色を変えることにより、西側の国道10号線からは黒く、背景の山に溶け込むような建物に見え、アプローチとなる南の県道側からは、空に溶け込む、明るく清潔感のある建物に見えるよう計画しました。